お知らせ

2019/08/09

夏季企画展「FIRE」(@登呂博物館)

ヒトは火を偶然発見してから、生み出して操る術を身に着け、光と熱を衣食住に利用しました。時を経て電気の誕生により、電気が火の役目を果たすようになりました。近年火の役割は減りましたが、火は古代から生活に欠かせないものであり、なくてはならないものです。この展示では、登呂遺跡・静岡を中心に火に関連したモノを集め、改めて火の役割を振り返ります。開催期間は9月8日(日)まで。詳細は登呂博物館ホームページをご確認ください。http://www.shizuoka-toromuseum.jp/

Update date:2019/08/09